みやころぐ

20代の投資・ライフハック・健康について書いています。

公式参考書1冊しか勉強してないけど、2回目のTOEICで820点取りました。

1月に受けたTOEICの結果がネット上で公開されていました。

結果は820点!リスニング400点、リーディング420点です。

前回がリスニング340点、リーディング390点だったので、特にリスニングで向上が見られました。

結構うれしいです。TOEICを初めて受けた11月の試験の730点から、2ヶ月の勉強で90点アップして、目標だった800点台にのせることができました。

 

※11月に受けた時の感想

初TOEICのスコアが出ました - まどろむししゃも

 

今回820点をとることができたんですけど、結局忙しかったりして、前回から今回のテストまでには参考書1冊しか勉強できませんでした。

 

大量の問題集を使ってゴリゴリ消化していき、問題数を稼ぐという勉強方法はやめた方が成果が出やすいなという風に感じました。

 

今回勉強していた一冊っていうのはやっぱり公式問題集

勉強を始める前に、今回は問題を解く勉強じゃなくて、問題集を理解する勉強をしようと思っていて、じゃあやっぱり公式問題集を使って勉強しよう、ということでこの一冊をまずやることにしていました。

 

この問題集は2回分の模擬試験と解説が入っているので、とにかくその2回分の試験を徹底的に勉強することにしました。今までの経験から、TOEICに限らず英語の勉強は問題を大量に解けばいいというもんじゃないことも分かっていたので、こういう方針をとっています。

 

まず、前回の試験ではリーディングが390点なのに対してリスニングが340点だったので、リスニングが弱点にならないようにリスニングに力を入れて勉強していました。一般的にいって、試験などでトータルの点数が必要な時に、少ない労力で点数を取るには弱点を底上げする方が効率的です。

 

リスニングで何をやったかというと、公式問題集の読み上げる文章を全部聞き取れるまで何回も聞き直しました。

さらに言うと、問題を解いたのは最初の一回だけで、あとはひたすらに最初は解説のスクリプトを見ながら、スクリプトを見なくても何を言っているかがわかるまでひたすら問題文を聞いていました。

公式問題集の解説冊子には問題の選択肢も書いてあったので、問題冊子を使ったのは最初の一回だけで、あとは本棚にしまい込んでありました。

 

最終的には、本当にすべての読み上げられる単語を判別できるまで聞きました。

読み上げられる単語がわかるようになったら、次はオーバーラッピングを行いました。

オーバーラッピングというのは、聞こえた英文を1テンポ遅れて自分で発音することです。

文章が聞き取れているかいないかがこれではっきりわかるので、全文すらすらオーバーラッピングできるようになるまで繰り返しました。

 

リスニングに関してはこれだけしかやっていません。多くの問題を解くこともやっていませんが、2回分の試験のスクリプトはすべて聞いて理解できるようになりました。

 

 

リーディングに関しては、もともと(比較的)得意だったので、公式問題集の問題を1回解いて、その後は解説に載っている重要表現をすべて覚えて、問題文の精読を行うということをしました。

精読といっても、基本的に理解できない文章はほとんどなかったので、感覚を保つくらいの意味しかなかったと思っています。

1日に問題3問分くらいの文章を読むくらいでした。基本的な文法の知識はあったことも後押しになっています。

 

 

今回は勉強する時間が1日30分くらいしか取れなかったこともあり、問題集1冊しか使わないという勉強方法でテストに臨みました。

前回の点数を維持くらいが精いっぱいかな、と思っていましたが、結局リスニング400点、リーディング420点の合計820点を取ることができて、特にリスニングが60点も伸びてくれたのが驚き。

 

リスニングはやはり問題を多く解くよりも精聴をすることが大事だな、ということを確信しました。その意味でも、ありきたりな結論になりますが、公式問題集一冊をまず徹底的に勉強するのがいいと思います。

点数を上げるために解く問題の量を増やす、というのは本質的ではありませんし。

 

この後どうするかですが、目標の800点を意外にあっさり取ってしまったので、今後は受験するかどうかは考えていません。自分の中ではここから900点を目標にするのはコストパフォーマンスが悪いと考えていますし、あと一回、半年後くらいに受けてみるくらいだと思います。将来英語を使った職業にどうしてもつきたいわけではないですし。

 

次回受けることがあったら、次の目標は850点ですね。英語学習自体は楽しいので続けていきます。あくまでもTOEICに目標を絞った勉強は少しお休みということで、スピーキング力の向上ができればいいなと思っています。

 

 

3月中旬にはヨーロッパに行く予定ですし、机に向かう勉強はこれでひとまずの区切りということになるかもしれません。なんだか思ったよりも目標達成が早すぎて拍子抜けです。

目標設定の時に自己評価を低めにしていた可能性はありますが、モチベーションというのが勉強に関しては何より大事と思っていますので、なんとなくやり切った感もあるこの段階で止めておきます。