みやころぐ

20代の投資・ライフハック・健康について書いています。

実際に食べた台湾でのおすすめの食べ物6つ。どれもおいしかった

台湾旅行での楽しみの中で大きなウエイトを占めるおいしい食事。

どんなグルメがあるのかを紹介したいと思います。ここら辺を食べておけばはずれはありません。

ちなみに、テイクアウトするときは外帯(ワイダイ)、店内で食べたいときは内用(ネイヨン)と言いましょう。

小籠包

 目次

 

 

 

 

1 小籠包(ショウロンポウ)

やはり最初は小籠包でしょう。

本場だけあってどこで食べてもおいしいです。

街中せいろで蒸しています。

2 牛肉麺(ニョーローメン

確かに麵料理なんですけど、本体は肉といってもいいほど肉がおいしい料理です。

ホントにわけがわからないくらい柔らかかったです。

3 魯肉飯(ルーローハン)

THE・屋台メシです。

ローカル感あふれる盛り付けには趣すら感じます。

 

4 排骨飯(パイコーハン)

これもおいしかったですよー。

肉もおいしかったし、付け合わせの漬物(名前は分からなかった)もめっちゃおいしかったです。

少し脂っぽいのが微妙な人もいるかも。

5 臭豆腐(チョウドウフ)

本当はめちゃくちゃに臭いらしいんです。

でも僕はたまたま臭くない調理方法を選んで食べていたみたいで全然臭さを感じませんでした。

臭いのも食べてみたい…かも?

6 牡蠣オムレツ

これも異国の風を感じる食べ物でした。

やっぱり海外に行ったら独特のもの食べたいですよね。

おまけ

台湾の朝食

タピオカミルクティー

 

 

 

台湾本当に食べ歩き大国だと思います。

3分歩けば屋台が出てるような国なのです。

夜には夜市が出ていますし全体的に安い。

中華の雰囲気をまといながらも東南アジアの風邪を感じるおいしい国です。