ししゃもろぐ

20代の投資・ライフハック・健康について書いています。

2020年卒業向け就職サイトのおすすめ【総合商社・メーカー大手などに内定】

就活サイトのおすすめ


就活を始めたいとは思ってるけど、就活サイトが多すぎてどこに登録したらいいか分からない…

 


登録もめんどくさいし、誰か就活サイトを使ったことのある人がおすすめのサイトを紹介してくれないかな

そんな疑問に答えます。

 

 

 

就活サイトを活用して大手に内定を複数内定

 

私はこの6月まで就活をしていました。

就活はなかなかうまく進み、
結果的に以下の会社から内定をもらうことができました。
「財閥系総合商社・大手メーカー・大手インフラ・外資系コンサル会社」

 

これだけ就活で無双できたのは就活サイトをうまく使いこなせたからだと断言できます。

せっかく1年間就活をしていて、使える就活サイトの情報がたっぷり集まったので、これから就活を始めていこうという人に情報を伝えていきたいと思います。


ちなみにマイナビ・リクナビはあまり役に立ちませんでした。(笑)

 

 

実際に使ったおすすめ就活サイト【すべて無料、理由付き】

 

unistile


一番おすすめのサイトです。
・15000枚以上の選考を通過したエントリーシートが見られる
・面接でどんな質問をされたかわかる選考レポートが充実
・コラムで就活の軸や将来のライフプランまで考えてくれる

 

単に企業を紹介するだけでなく、どう選考が進んでいくのか、対策はどうすればいいのかということを個別の企業にまとめてくれています。

私は面接前は必ずこのサイトを見てどんな質問が来るかイメージして本番に向かっていました。

 

unistyleの登録はこちらから!

 

ニクリーチ


焼き肉などご飯をおごってもらいながら企業と話ができるサービスです。
ご飯がついてくるということは少人数での開催になるため、企業の方とより仲良くなれ、内定に近づきます。
そしてこんなに素晴らしい企画なのに無料!

 

私もスカウトされて4回ほどご飯を食べに行きましたが、一次面接をパスしてくれるなど優遇を受けるほど仲良くなることができました。

だいたい登録して1週間以内にはスカウトが来るので早めに登録しておいたほうがご飯を食べられる回数も増えていいですよ!

 

ニクリーチでお肉を食べるにはここから登録!

 


ビズリーチ

 

OBOG訪問が気軽にできるサービスです!
わざわざ登録しているということは、OB訪問に積極的な社会人の方が集まっているということです。


また、訪問できるコネがないという人もOBに会えるので、ハードルが低いのもおすすめポイント。
ただし大学が限られていてGMARCH以上の市立と国立大学しか登録できません。

 

ビズリーチの登録はこちらから!

 


ねっとで合説

 

いろいろな企業を見たいけど、合同説明会は疲れるし、遠いし、人が多いし立ち見になるかもしれないしめんどくさい…

 

安心してください。
このねっとで合説ならば、家で説明会を聞くことができます。


私は一回も合同説明会には行きませんでしたが、このサイトで説明自体は聞いていたので幅広い業種の会社のことを知ることができました、

 

ねっとで合説の登録はこちらから!

 

キミスカ

 

このサイトは、就活生が企業に応募するのではなく、「企業が会いたい学生にメッセージを送る」形のサイトです。

プロフィールを見て、ぜひ会いたい、うちにフィットしそうだ!と思った学生にメッセージが送られるので、内定につながる可能性が高いです。

 

話を聞きに行くとご飯を出してくれたり、選考を優遇してくれたりとかなり本気で学生を欲しがっている印象でした!

  

キミスカの登録はこちらから!

 

就活ノート

ここまで紹介してきたサイトに比べると情報量は少ないですが、

時々ものすごい有用な情報を出してくるサイトです。

無料なので、塘路奥だけはしておいたほうがいいと思います。

 

就活ノートの登録はこちらから!

 

 

就活サイトに登録して情報を集められる体制を作っておくのは就活の第一歩。
登録しなければ多くのスカウトももらえないままです。

すべて無料なので登録しておきましょう!