みやころぐ

20代の投資・ライフハック・健康について書いています。

仮想通貨への投資(投機)をやめました

仮想通貨から引退しました。

なぜかと言うと仮想通貨をやっていて時間が非常にとられるということと仮想通貨の未来実際にそれほど信頼できなくなったことが原因です。

今までは価格が上がるからという理由で仮想通貨を買っていましたが、一通りお金を儲けた後に振り返って考えてみると、仮想通貨を買っている理由が将来上がるからという以外に考えられなくなっており、仮想通貨を買うことをやめました。

将来上がるから買うって冷静に考えるとおかしいですよね笑

通貨として使うって体なのに…

通貨が通貨として使われるためには価値がある程度安定している必要があるのですが、投機として使われている現状を見るととてもそこまで発展するとは思えません。 

 

今までは仮想通貨が将来何かに使われて価値を持つから今買っておこうと考えて、仮想通貨を買っていたのですが、冷静に考えると将来使われる仮想通貨というのは今使われている仮想通貨よりも、もっと能力の高い「新しく開発された」仮想通貨であると考えます。

仮にブロックチェーンが社会を変えるとしても現在投機の対象となっているビットコインイーサリアムといった通貨が社会を変える力を持つとはとても考えられません。

だって5分で10%変動する通貨は実用できないでしょう!

私だったら使いません。

 

今まで自分の財産からすると結構な割合の金額を突っ込んでいましたがすべてを売却し日本円に変えて投資をして行こうと思っています。

なぜ投資かと言う理由ですが、仮想通貨への投機によりある程度まとまったお金ができました。

またこのお金は今すぐ必要なものではないため20代であるこの時期からローリスクローリターンなものに投資し複利の効果を生かして将来の資産としたいということを考えています。

せっかく投資のようなものに関わり、ある程度の知識も得たので投資を色々行っていきます。

 

しかし夢から覚めるとはまさにこういうことなんでしょうか。

いままで無限に上がると信じていたのが嘘みたいです。