みやころぐ

20代の投資・ライフハック・健康について書いています。

株を買うときのルールは自分で決めなければいけない

こんにちはししゃも太郎です。

ひとつ前の記事で米国株を全て手放すといいました。

一見狼狽売りのようにみえると思いますが、これは戦略的撤退です(本当でしょうか?)

 

 

ここで問題になってくるのは次いつエントリーするかということですよね。

資産投資をしたいという大前提がある以上、その対象が米国株であるにしろ日本株やるにしろいずれは実際に購入するタイミングを考えなければいけない。

 

でも…

私は株式の初心者なんです。

だから、「どのタイミングで」・「資金のどの程度の割合を」市場に投入するかの判断が難しい!

 

もちろん全ては自分の判断で行わなければいけません。

すべてが自由であることの恐ろしさを感じています…

エヴァンゲリオンの「不自由をやろう」という言葉の重みを感じますね。

 

自分のお金をリスクもある市場に投入するんですから。当然自分で納得できるルールを作ってそれに基づいた売買をしないとまた狼狽売りをしてしまいます。(またとは?狼狽売りしたことないです)

 

しっかり自分のルールを決めてからお金を入れるようにしましょう。

そうすればそのルールが妥当なものだったか検証することも出来ます!

 

20代から投資をしようと考えているんですから、若いうちに勉強しておかないといけませんね。