みやころぐ

20代の投資・ライフハック・健康について書いています。

ランタンが飛ぶ街、十分への行き方まとめ

台湾にはたくさんの観光名所があるんですが、今回はその中の一つである十分(シーフェン)という場所へのアクセスを紹介したいと思います!

この十分という場所は気球のようなランタンを空に向かって飛ばすことが出来るということで観光客に大人気の観光地なんですね。

どうやら映画「ラプンツェル」でも同様のシーンがあったようで、毎日億の観光客が訪れてはランタンを飛ばしています。

ほかにも大きな十分瀑布といわれる滝があったり線路のすぐ横に広がる屋台があったりして一日楽しめる場所です。

目次

 

 

 

 

1 王道の電車でGO

まず一つ目は電車で行く方法です。

九分に行く方法で説明したのと同じなんですが、まずは台北駅から電車で瑞芳(ルーフェン)駅まで行きます。

ここで注意です!台北市内にはとっても便利な地下鉄であるMRTが走っているんですが、今回乗るのはMRTではなく台湾鉄道のTRAです!

台北駅の地下1階にあってMRTとは違う階なので気を付けてくださいね。

電車で瑞芳までは大体40-50分くらいで到着します。

乗るときには悠遊カードを買って乗った方が便利だし安いです!片道70元くらいです。

瑞芳駅に到着したらそこから乗り換えです。平渓線という路線に乗り換えて十分駅を目指します。

ここでかなり注意なんですが、この平渓線はローカル路線らしくて1時間に1本程度しか走っていません!

滝に行った場合は1時間ではとても見て回れないので2時間分時間を取っておいてくださいね。

乗り換えて電車に乗っていると車掌さんが回ってチケットを回収しに来ますので、カードで乗った人はカードを出してピッとしてもらいましょう。それで行きの分は清算されます。

帰るときには十分駅に設置してあるカードタッチ機にちゃんとタッチして乗りましょう。出るときにもめることになりますので…

中国語が話せない観光客がタッチしていなくて、かなり手間取っていました。

ちなみに瑞芳駅から十分駅までは15分くらいです。

 

2 簡単です、タクシー

 

電車で行けるのは分かったけど、時間が合わない という人や、なんだか怖い という人には海外旅行の定番移動手段のタクシーをお勧めします。

行き方は簡単ですね。タクシーを街中で捕まえてシーフェンというだけです。

発音に不安がある方は紙に書いて見せるとなおよいでしょう。

タクシーだと大体45分くらいかなと思います。山の中に入るので、酔いやすい人は酔い止めも飲んでおくといいかもしれません。

 

以上で観光地である十分への行き方はばっちりかと思います!

台湾の人は皆さんやさしいので、困ったら駅員さんなどに困ってることを手振りなどで伝えると助けてもらった方が早いかもしれません。