みやころぐ

20代の投資・ライフハック・健康について書いています。

歯科矯正の痛み

こんにちは。歯科矯正をしてるとこの前言いましたが、今回は歯科矯正の痛みについて書きたいと思います。矯正ってあんまり情報がネット上に転がってないので、こういう風に情報を書いておくことで誰かの役に立てばいいなと思ってます。

 

そもそも痛いのか?

 

はい、実際問題として痛いです。でもそんなに恐れるようなものではないというのが経験から言えることです。痛いのはワイヤーを入れてから5日程度の間だけで、そのほかの期間は微妙な違和感のみで痛みは全く感じませんでした。この五日間というのも、初日がピークでだんだん収まってくるというものではなくて、大腿3日目あたりにピークが来る感じでした。ここで勘違いしてほしくないのは、痛いのは物をかむときだけなんです。日常生活を送る分には痛みというものはほぼ感じません。

 

どのくらい痛いのか

上で言った痛みのピークの時には物をかみたくなくなるくらい痛いです。そのため、ワイヤーを入れてから5日程度は固いものだけでなく、柔らかいものでもかむときには痛みを感じると思った方がいいでしょう。

矯正をしていない時には思いもしなかった感覚なのでかなり戸惑うと思います。僕はピークの時にはチャーハンを食べるときの咀嚼でかなりの痛みを感じました。結局丸呑みしましたが。

 

痛みは抑えられるのか

有効な手段はありません。無理です。筋トレをして筋肉痛が来るくらい確実なことなのでせいぜい対処療法としてロキソニンなどの痛み止めを飲むしかありません。というか痛みがピークの時には痛み止めを飲むことをお勧めします。1日2日くらいなら特に矯正に悪影響もありませんし、矯正やだな~っていう気持ちになる方が悪影響だと思います。矯正ってかなりのロングスパンでの治療になるので、精神的に楽になることを最優先にしていった方がいいと思います。そもそもワイヤーが入っているだけでかなりのストレスを感じるので…