みやころぐ

20代の投資・ライフハック・健康について書いています。

次回のTOEICは3/12、1/29分の結果発表は3週後くらい

昨日はTOEICを受けてきた。

前回は京都会場で申し込んでいたのに深草まで受験することになって移動がめんどくさかったけれど、今回は同志社新町キャンパスで受験ということになったので、アクセスも良くていい環境になった。

この会場の違いは申し込むタイミングなんだろうか?

しょうがないのは分かるが、理想的には選びたい。同志社なら自転車で行けるけれど、深草なら電車になる。

 

で、今回のTOEICは前回よりは準備をしていったつもりだったんだけれど、なんだか微妙だった。

当日の午前中にやった公式問題集は、解いてて確実に正解だろうという選択肢がすぐ見つかったんだけと、本番でいざ解こうと思うとすごくぼんやりとしか正解の根拠を見つけられない。

これ!っていう選び方じゃなくて、まあこれっぽいかな?ていう選び方しかできなかった。

 

前回もこういう気持ちになったな、って思い出しながら解いてたんだけど、やっぱりメンタルの問題なんですかね。

まだまだ精進が足りないということで。次はまた頑張ろう。

 

ところでTOEICのスケジュールはよくできていて、試験日の3日後くらいに次の試験の申し込みの締め切りが来ていることが多い。

TOEICを受けて、駄目だったなと思った人のやる気を損なわないうちに次の申し込みを可能にする素晴らしいスケジュールだと思う。私も次回分を申し込もうと思ったが、次回は3/12(日)。ちなみに申し込みは1/31(火)の15時まで。

その時期はすでに海外旅行の航空券を予約してしまっていたので、私が次に受けるのは最短で次々回の4/9(日)の試験になる。こっちの申し込みは2/3から始まる。

 

二回目以降ならTOEICの公式ホームページから申し込むと割引がある。そしてこの割引は大学生協で申し込むよりお得。大学生はこの罠に引っかからないように。

 

そして今回のTOEICの結果は、インターネット上では3週後の月曜日、つまり2/20(月)の昼過ぎに確認することが出来る。

郵送はその1週後くらいなので、ネットで確認する方がストレスもなくていいでしょう。

 

最後に同志社でとった写真を。

 

f:id:sakanouenosisyamo:20170130092845j:plain

 

 うーんまだまだですな。もっと後ろをぼかせればよかったけど、試験前にあわただしくとってしまったので。

でもだして1秒くらいですぐ撮れるのは本当に便利。買ってよかったなあ。