ししゃも太郎のまどろむししゃも

19卒のししゃも太郎です。就活・投資・ライフハックについて書いています。

欲張ったらスプーンが真っ二つになった話

こんにちは。昨日は自炊がめんどくさかったので夕飯を冷凍チャーハンにしました。

冷凍チャーハンって便利ですよね。

 

 これです。

 

スーパーでまさかの時のために買いだめしておいたかいがありました。

 

でも、今までの経験からすると冷凍チャーハンは味が濃いことが多い…

そして意外に高い…

 

そこで僕は冷凍しておいた白ご飯を投入してチャーハンを水増しする作戦を実行しました。

大体チャーハンと同量くらい入れていた気がします。

具が少ないのも気になるので卵を一つ加えました。

 

調理開始です。案の定、冷凍ご飯はかっちり固まったままほぐれようとしません。

すでに腹ペコだった僕は大急ぎで塊をつぶしてほぐしにかかります。

こっちはもう腹ペコなのでコメがつぶれようがそんなことは気にしていられません。

 

が、

そのとき

 

バキィッッッ

 

すさまじい音とともに、ご飯をほぐしていたはずの僕の手がチャーハンの中に突っ込まれていたのです。

パニックになった僕は訳も分からないままチャハーンを半分以上こぼしながら、そこら辺にあったお皿に移しました。

 

そしてそのあとに残されたものは…

チャーハン

 

無残にも真っ二つに割れたスプーンと大量の味の薄いチャーハン。

 

もう二度と冷凍チャーハンにご飯を混ぜて水増ししないことを誓いました。

(大量のチャーハンは泣きながら完食しました)

以上です。