ししゃも太郎のまどろむししゃも

19卒のししゃも太郎です。就活・投資・ライフハックについて書いています。

人生で初めてTOEICを受けてきました。とっても楽しかったです。

先週の日曜に人生で初めてTOEICなるものを受けてきました。

どんなことでも初めてっていうのは印象に残ってしまうので、今のうちに文章にしておきたいと思います。

ちなみにとっても楽しかったというのは嘘です。

途中で泣きそうになりました。

 

英語

 

 目次

 

 

 

 

心構え

僕は大学生なんですが、大学受験の時には死ぬほど英語を勉強していたので「英語の」「試験」という響きだけでなんだか行けそうな気がしててあまり勉強していませんでした。

今思うと合否を判定される試験ではないとはいえもったいない態度だったと思いますね。

単純に申し込んだのが早すぎてモチベーションが下がってしまっていたのもあります。

TOEICを申し込むときはぎりぎりに申し込んだ方が熱が冷めない気がします。

 

受けた時のレベル

大学受験からは3年ほど空いているので参考にもなりませんが、センター試験はほぼ満点くらいだった記憶があります。

この中途半端にできたことがあるというのもなめた態度をとってしまった原因かもしれません。

TOEICでどれくらいのレベルの人がどの程度の点数をとれるかも分かっていなかったので…

イメージでは630くらいという根拠のない点数を想像していました。

来月には結果が出るので楽しみですね。

 

試験の内容について

リスニング:一問につき3つくらいしか単語が聞き取れない。聞こえる単語を何とか覚えて選択肢から内容を類推する始末。試験中に恥ずかしくて帰りたくなりました。

リーディング:なんとなくは読めている気がしたのでのんびり読んでいたら時間切れで3問程度塗り絵をしてしまいました。

直前に英語をほぼ1週間くらい読まないままで臨んだので感覚が鈍っていた感じでした。

試験を受けながら(そういえば英語って言語だったなあ)などどわけのわからないことを考える始末。

 

総評

そもそもとして受ける準備が出来ていませんでした。おしまい

5000円払って英語を勉強するモチベーションを買ったと思いましょう。

 

今回得た教訓:何かを漫然とやるだけでは成長しない