ししゃも太郎のまどろむししゃも

19卒のししゃも太郎です。就活・投資・ライフハックについて書いています。

台湾桃園空港から台北市内への行き方(2017.1.17 MRTについて更新)

 もうすっかり格安海外旅行の定番の行先のなった台湾。

でも、格安航空券で海外に向かうと、中途半端な早朝2時とかに目的地についてしまって不安ですよね。

僕も格安航空券で台湾に行ったので、朝1時45分に台湾桃園国際空港についてしまいました。

そんな時のおすすめの過ごし方を書こうと思います。

※2017.1.17 MRTについて更新

 

 

目次

台北桃園空港はどこにあるのか?

というか、まずこの空港の読みからですね。 タイワン タオユェン グォジー ハンコンジャン と読みます。

桃園で タオユェン と読むことさえ覚えていれば、最悪街で迷っても空港までは来ることができます。

この台湾桃園国際空港台北市内からはバスで1時間弱の所にあります。結構遠いですよね。とはいっても日本に比べたら近いですが。

台湾にはもう一つ松山空港という空港があるんですが、そこは台北市内から電車で30分くらいなんですよねー。

まあ格安航空券のデメリットといえばそうですね。

 

 

どうやって空港から台北市内まで移動するのか?

大まかに言って3つの方法があります。

1 バスで台北市内まで向かう

まず最初は上でも言っていたバスで向かう方法です。

実は台湾桃園国際空港からは24時間台北市内行きのバスが運行しています!これはかなり驚きですよね。

国を挙げて観光誘致に力を入れているんだなと実感した瞬間でした。

問題のバスの乗り方ですが、空港内には 巴士 や bus stop と書かれている看板があるのでその矢印にしたがって移動してください。

空港を出たところにバス停が並んでいるところがあり、そこの1819系統のバスが台北市内行きなので、それに乗れば一気に台北駅まで連れて行ってくれます。

深夜なら45分ほどで到着して料金は140元(約450円くらい)です。

切符の買い方ですが、空港内のバス停に面したところにチケット売り場がありますので、そこでチケットを買う方式です。

チケット売り場も24時間営業のはずなのですが、結構いない時がありますので、焦らずに人が来てから買いましょう。

ちなみに僕が買ったときはすごい眠そうなお兄さんが売っていて、僕が勝った直後に休憩に行くような感じでふらふらと外へ行っていました。

乗るときにそのチケットをバス停あたりにいる警備員っぽい人に見せるとバスに乗れます。分かりづらいです。

 

 

2 新しく出来るMRTで向かう

ここに書きましたが、2016年12月に空港から台北駅をつなぐ高速鉄道(というか地下鉄)のMRTが開通するようです。

まだ開通していないので使えませんが、空港内にはMRTという看板がそこら中にあるので気を付けてください。行ってもまだ乗れません。

2016年11月に行ったときは開通していませんでした。開通したらMRTがファーストチョイスになると思います。

※追記(2017.1.17)

MRTはまだ開通していません。

3月末に開通との情報が台湾側から出ていますが、旧正月の1/27にプレ運行するなどの話もあり、確実な話はないようです

 

 

3 疲れて何も考えたくなかったらタクシー

深夜便でまったく寝れていないのに交通手段を考えたくない…という人はタクシーを使ってください。

僕は使ってないのでどう乗ればいいかわかりませんが…空港の人にタクシーといえば通じます。聞くときは店の人ではなく空港警備の人に聞いた方が英語も通じてやる気もあって楽です。

 

ここまで書きましたが、早朝についたら5時ころまで空港で寝ることをお勧めします。

早朝に台北市内についてもホントにやることというかできることはありません。

体力を回復させてその後の観光に備えたほうがいいと思います。

空港には椅子はいっぱいあるので…お腹が減ったらコンビニもやっているのでどうぞ。