ししゃも太郎のまどろむししゃも

19卒のししゃも太郎です。就活・投資・ライフハックについて書いています。

台湾でしか食べれない朝食、豆漿とおいしかったおすすめ店

豆漿って聞いたことありますか?トウジャンって読みます。

これ、実は台湾ではめちゃくちゃメジャーなものなんです。

これは何なのかっていうと、台湾の朝食のメニューで最もメジャーなものです。

台湾は基本的には家で料理をしない外食大国なので、朝食も大体の人が外で買っていきます。

その時にみんなが頼むのがこのトウジャン。豆乳を煮たようなものです。

台湾の人はこれを朝買って仕事場に行きます。

それどころか学生さえも朝に学校への途中で朝食を買っている姿が見れます。

台湾に行ったなら、朝食にはこのトウジャンを食べて異国の文化を感じることをお勧めします。

 

目次

 

 

豆漿の種類

 

 

豆漿にはいろいろ種類があるのですが基本的には熱いか冷たいか、甘いかしょっぱいかです。シンプルなのが受けてるんでしょうか?

 

豆漿

何もついていない豆漿は甘いです。感覚的には豆乳の砂糖が入ったものに近いです。

これとあわせて揚げパンのような油條をつけて食べるのが台湾風です。

f:id:sakanouenosisyamo:20161111113101j:plain

 

鹹豆漿

シェントウジャンと読みます。

これは豆漿の甘くない塩気があるバージョンです。

日本人が朝食として食べるにはこちらがなじみやすいと思います。

感覚的にはこちらは豆乳スープといったほうが良いでしょう。

具は揚げパンやパクチーが入っていることが多いです。

豆乳を煮ているのでおぼろ豆腐のような感じになっています。

f:id:sakanouenosisyamo:20161111113121j:plain

米漿

読み方はミーリンです。これはお米とピーナッツから作ったものです。

かなり甘く、ずっしりとしています。

これだけ他とは違って茶色です。僕はまだ食べたことはありません。

店ではよく見たんですが、どうも朝から甘いものに食指が動かないので…甘いものが好きならば頼んでみるといいと思います。

 

おいしいお店

 

1 世界豆漿大王

読み方は シィジエドウジアンダーワン です。

こ の名前のインパクト、びっくりしますよね。

最初見た時に絶対おいしいと確信できるようなスケールの大きい店名です。

でもチェーンじゃないんですよ!それに してもこのパワフルな店名はすごいですよね。このお店は雙連(シュアンリェン)駅の近くにあります。

豆漿だけではなくサイドメニューも充実しているのが特徴です。

燒餅(シャオビン)という中華風のパンや、蛋餅というクレープ風の食べ物があります。店の名前にたがわずとってもおいしいお店です。

 

2 阜杭豆漿

読みは(フーハン・ドゥジャン)です。

このお店もめちゃくちゃ有名です。

朝5時半からやっているのですが、そんな朝早くから大行列ができます。

本当にすごいです。ビルの二階にあるのですが、ビルの外まで行列が伸びるのが普通になるくらいです。

ただ並ぶ価値はありますね。行くなら早起きして早朝に行くのがいいと思います。

この店に来たら頼みたいのが厚餅ダンピン)です。

油揚げの中に卵焼きを挟んだもので、これがボリュームがあってとてもおいしいです。本当におすすめです。

f:id:sakanouenosisyamo:20161111113249j:plain

 

台湾では本当に朝食を出してくれるお店が多いです。

町を5分歩けばお店が見つかるくらいなので、台湾に行ったら朝は散歩がてらよさそうなお店を見つけてみてはどうでしょうか。

朝の台湾は太極拳?をやっている人もいたりしてなかなか面白いですよ。