ししゃも太郎のまどろむししゃも

19卒のししゃも太郎です。就活・投資・ライフハックについて書いています。

スラムドッグミリオネア、やはり踊ってた

スラムドッグミリオネアがプライムにあったから見てたんだけど、なかなかおもしろいです。

基本的にミーハーなんで、なんかの賞をとった映画は見たくなるので、プライムビデオは神。

 

 

意外にグロイ

実は見たのは昨日で、今は見ているときに残したメモを見ながら思い出しつつ書いているんですけど、結構グロテスクなシーンが多かった。僕がグロシーン苦手だからってのもあるけど、2回くらい目を背けてしまったところがありましたね。ネタバレになるんで言わないですけど、「おら見ろよ~~グロテスクだるるぉ~~?」っていう感じではなく、淡々と暴力を描いていく中で結果的にグロ描写が入る感じ。多分普段からグロ要素がある映画を見てる人にとっては屁みたいなもんだと思いますけどね。ちなみに僕はSAWとかが見れないくらいのグロ耐性ですので。

 

二つの時系列

クイズ番組に出演しているシーンと過去の体験のシーンが交互に移るんですけど、こういう構造僕は大好きなんですよね。こう、確定した現在があってそこに向かって追想していく感じの。たとえばあまちゃんで、三陸沖の津波が起きるのを(視聴者は)分かっているのに、和やかに日常生活を送っている描写とか。例えが悪くてすいません。最近だとペルソナ5とかかな。そういう物語を知ってる人は教えてくれると嬉しいです。

 

結局インド映画だった(悪い意味じゃなく)

全体的に爽快!成り上がり!っていうよりはスラム(とそこに育った人間)のひどさを描く方に力が入ってて、ドキュメンタリーみたいだな、って思いました。物語に落ちを付けるために恋愛シーンも絡んでくるんだけど、正直恋愛のくだりははいらないですね。評価としてはスラムの描写が90点、その他のシーンが50点ってところかな。

あとこれってインド映画のわりには全然踊らねえなあって思って見てたんですけど、ラストで来ました。2時間シリアスやっててラストシーンがダンスの衝撃よ。思わず爆笑しちゃいました。インド人はホントにダンス好きだね。